審美診療

お問い合わせ
0265-24-1223

審美診療

保険の材料では、どうしても天然の歯と同じような色や質感にすることは残念ながら不可能です。
耐久性も弱く、数年使い続けると歯茎との間にブラックマージンと言われる黒ずみができて悩まれ来院される方も多いです。 一方で、天然の歯と変わらない審美性と耐久性を持ったのが「セラミック」という素材です。本来の天然歯同等かそれ以上の色調や形態を再現し、またきちんとケアをすれば20年以上持つ耐久性があります。
大鹿歯科医院では、このセラミックで被せ物(クラウン)を作っています。
制作自体は歯科技工士が行いますが、患者様の表情、歯並び、歯茎、歯の大きさ、周りの歯の色を見て、その人にとって調和のとれた色を出さなければなりません。また、歯の透明感をどれだけ出すかというのも大事なところです。